2015年 1月 06日

麦踏み×湘南小麦×ハチミツ

フェイスブックは写真の貼り付けが複数枚一度に出来てしまうので、ついついこまめにアップしていたのですが、今年は、もっと自分の記録としてブログアップも並行して行っていこう!と思いつつ、もう1月ももう後半。
フェイスブックに書いたものをそのまま貼り付けすることにしました。内容が済んだことばかりになってしまいますが、2015年始まってま~す♪
まずはこちらから~~~。

2015年1月6日

 麦踏みイベントにハチミツ試食で協賛。伊勢原の小麦農家内藤さん、その小麦を石臼6台でゆっくり挽き小麦の香り高いパンを作るブーランジェリー、ムール・ア・ラ・ムールさん、食育イベントコーディネートのfumotoさん。今年で2年目の試み。
麦は踏まれるほど根を強くはるそうで、生憎の天気でしたが、沢山の親子連れが参加してくれました。

10917433_849263875137046_6058882785495866052_n

 伊勢原のパン屋さん、『ムール・ア・ラ・ムール』は幻のブーランジェリー、『ブノワトン』の跡地に、ブノワトンの遺伝子をしっかりと引き継いでいる、本杉ご夫妻のお店。
地元伊勢原・平塚の小麦農家さんに、農薬の使用を控えた小麦栽培をお願いし、自社工場ミルパワージャパンにて、低温管理し、石臼6台でゆっくりとその小麦の香りと味を引き出すように小麦を挽き、丹精込めて焼き上げたパンが並ぶ、こだわりのパン屋さん。ブノワトンの、故高橋幸夫氏の意思と味を開店以来、再現してくれてます。

 私がこのハチミツ業を始めたのも、このブノワトンさんに、ハチミツを置いていただけるようになったからなのです。(2009年ころのブログにたくさん登場します。)
 石臼6台というのは、東洋最大だとか! ゆっくり1分間に数回転しかしない石臼でゆっくりと小麦を挽くことは、熱をかけ過ぎないので、酸化せず、香りがとても生かされます。
小麦の香りのするパン☆食べたことありますか???これは本当に美味しいです・
10384208_849263885137045_4034252914720379179_n

伊勢原のクルリンも登場!ムールの店主、本杉さんと一緒に記念撮影♪
10155718_849263955137038_3313861485939570772_n
私もハチミツのお話やミツバチのお話を少しさせて頂きました☆
物が出来上がるまでには、とても沢山のストーリーがありますね。知って、体験してから食べると、その美味しさは無限に広がります♪

コメント(0)

コメントを残す