アーカイブ 「家造り」

2012年 4月 17日

渡辺篤史さん、現る!

カテゴリー 家造り  投稿 高橋 昭江

一昨日、テレビ朝日のロングラン番組、“渡辺篤史の建もの探訪”の取材依頼を受け、我が家に渡辺篤史さんがいらっしゃいました♪


もう23年も放映されている長寿番組。私も昔から大好きな番組です。


  
建築に詳しい渡辺さんは、今では大学の客員教授にまでなっているそうです。
その渡辺さんが色んな視点で我が家を褒めまくってくれるので、緊張する以上に嬉しくてたまりませんでした♪(褒め殺し上手なのはわかっていますが)
  
またとっても気さくなお人柄。次男がこんなになついてお写真撮らせていただきました。
長男になんて、ハグして挨拶してくださったり。
カメラが回っていない時も、多方面に詳しいおしゃべりで、和ませてくれたりと、大変楽しい時間を過ごさせて頂き、家族の一生の思い出となりました。
  
放映予定は、次の通り。
  
テレビ朝日 6月1日(金)4:30(早朝です)
BS朝日 1ヶ月後 (土)17:30 再放送 2ヵ月後 (水)5:55
CS放送 6月8日(金)22:00
 
その他、地方によって異なるようです。 
  
撮影前から、建築家のミナト先生ご夫妻、施工会社の村上建設の皆様には片付けやお掃除で、大変お世話になりました。  ありがとうございました。
  
せっかく皆様のお陰で、とってもスッキリとキレイになったので、我が家の写真もちょっとご紹介しちゃいま~す。
  
  

コメント(6)

2011年 5月 15日

ミナトデザイン

カテゴリー 家造り  投稿 高橋 昭江

ブログの更新の仕方も忘れてしまうくらい久しぶりの書き込みです。

だいぶ前ですが、このブログ左側のブログロールに、我が家を設計してくれた、ミナトデザインさまのHPをリンクさせて頂きました。簡単にブルグロールというのが付けられたので、びっくりでした。(今更こんなことに気付いている私・・・)
ミナトデザインさまのHPでは、“works”というタグの中の、秦野 回廊&大開口 傾斜地の平屋が我が家です。いろんな角度で新居の美しい写真をのせて頂いています。また現場ライブでは、こだわり箇所や職人さんたちの細かな仕事ぶりを紹介してくれてます。
暮らし始めて5ヶ月、あれ、これって他人の家?と思える状況になってしまいましたが、随所に設計者の心遣いが感じられ、使い勝手の良い、工夫された家に100%満足しています。
お時間ある時覗いてみてください。
  

ミナトさん、すみません、お写真借りてしまいました~。
  
 ハチミツ、ハチミツ通販

コメント(4)

2010年 12月 15日

新居完成しました! 

カテゴリー 家造り  投稿 高橋 昭江

新居が完成し、先週末、見学会が行われました。

タウンニュース 12月4日号

タウンニュース 12月9日号

今日はなんと、天外伺朗先生が見に来てくださいます。
ドキドキで眠れませんでした~。
  
  
ハチミツ、ハチミツ通販

コメント(4)

2010年 5月 08日

“イヤシロ地”化  新居づくり vol.2

カテゴリー 家造り  投稿 高橋 昭江

とてもいいお天気に恵まれた今年のGW、皆様如何お過ごしでしたでしょうか?
私は箱根の麦師でリアルフードのタスマニアンハニーの試食会を今回も楽しくさせていただきました。
箱根は観光にいらした方が半数以上。初めて口にするリアルフードのタスマニアンハニーやレザーウッドハニークリームに “おいし~い”の声をたくさん頂きました。ありがとうございました。
  
6年生になった長男は、午前は野球の練習、午後は剣道と言う毎日。次男はお友達と海に行ったり、主人と大山登山に行ったり。私の試食会が終わると、交代に主人は休日出勤。残念ながら家族でゆっくり過ごせた時間はあまりありませんでした。
  
GWネタではありませんが、家族の行事のひとつをご紹介。
4月に入ってから、新居の建設が本格的にはじまりました。
今はコンクリートの土台が流し込まれていますが、その前にしたこと、それは、“イヤシロ地化”
  
一般にイヤシロチは「癒しの地」、ケガレチは「穢れた地」と理解されていますが、イヤシロチの語源は「弥盛地」で「生命力が盛んになる地」という意味であり、ケガレチは「気枯地」で「気が枯れた土地」を意味します。
  
新居を建てるとなると、昔からの言い伝えや風水なども考えて間取りを考える、などとなると色々な制約が出て来そう。でも全てを無視することもできない・・。
  
そこで私達夫婦で考えたことは、一番の土台となる、土地のエネルギーを上げてしまうこと=イヤシロ地化
  
土地のエネルギースポットに炭を埋設することです。
  
たくさんある業者の中から、これもご縁。主人が選んだのは、浜松の古橋竹材店さん。
  
新居の図面をメールで送ると、早速その図面でダウジングをしてくれ、西側にエネルギーを下げている埋設物があることや、東側に水脈があることなどを教えてくださり、どこに炭を埋設すると良いかを教えてくれました。
  
不思議なことですが、現場から遠く離れていても、こうしたことがわかってしまうこと。本当に不思議ですし、そして、掘り返してみると、西側から確かに、瓦礫がたくさん出てきてました。
(Wikipediaより ダウジング(Dowsing)は、地下水や貴金属の鉱脈など隠れた物を、棒や振り子などの装置の動きによって見つける手法。)
  
まずは、塩で清めます。
P1050798  
そして炭を半分入れます。
P1050812  
その上に、愛・感謝・ありがとうございますと書かれ、家族の健康、繁栄、幸福などを願った護摩を置き、残り半分の炭を入れ、家族全員で、そのことを祈ります。
P1050793  
この写真、設計のミナトさん(奥様の佐藤さん)に撮って頂いたものですが、祈りの光が出てますね☆^^。
  
これを8箇所行いました。
土地のエネルギーが上がり、工事も順調に進み、家族が健康で幸せに暮らしていくことを願った一日でした。
  
こちらは、ミナトデザイン設計のミナトさんがCGで描いてくれた我が家の外観。
E_SE0001   
シンプルな平屋。
特注の木製サッシはすべて左右の戸袋に入るので、窓を開けた時はLDK全面が約11メートルの大開口となります。
 
建物の外側3面をデッキで仕上げるので、合計約40メートルのデッキの朝の雑巾がけは野球少年のよいトレーニングになりそうです。
次男も来年は年長だし。(うちの保育園、年長の朝は園の広いデッキの雑巾がけから始まります。)
え、そう、私も筋肉モリモリになりそう☆☆
 
  

コメント(11)

2010年 2月 08日

地鎮祭

カテゴリー 家造り  投稿 高橋 昭江

昨日、我が家の新居のための地鎮祭が執り行われました。
ブログ  
小田急線東海大学前駅から徒歩1分のこの土地を手に入れたのはもう、3年以上前のこと。
土地探しも1年以上かかったので、“お家がほしい”と思ってからは4年の月日が経ちました。
  
なんて長かったのでしょう・・・。パワーポイントA4約20枚で主人が作った、我が家の要望をもとに施工会社4社でコンペをしていただき、
とてもデザインが素敵だったH社さんとの打ち合わせを2年ほどさせていただきました。
営業の方も設計の方も本当に一生懸命取り組んでいただいたのですが、家作りでよく使う言葉、そう、ご縁がなかった・・・。
  
デザインももちろんですが、材質にかなりのこだわりを持っていたのは、私よりも主人。
なかなか家が建たない我が家を見て、私が色々と注文をつけていると思っているようですが、違うんです!!!

『F☆☆☆☆』建材で目にする、この4つ星。この認証がとれているから安心の家、などという住宅メーカーの話は我が家ではあまり通用しませんし、そのくらいのこだわりは私にもありました。
  
でも主人はその何倍も材質や土台にはこだわり続けていました・・・。なので、材木会社まで指定させていただき、無理を聞いていただいていたのは十分承知しておりましたが、私達の求めているものを芯から理解いただけないと、話が前に進まなかったのです。

仕事柄、部品ひとつひとつの強度と耐久年数を調べ上げ、価格や仕入れルートまで見つけてきて、何社かをさらに比較させて・・・。
と、毎回こんな細かいことにしっかりとお付き合い頂き、どれも納得の行く答えをだしてくださり、かつ私達の好みを素早く形にしていってくださったのは、地元秦野の、村上建設さんと村上さんからご紹介頂いた、江ノ島のミナトデザイン設計さんでした。
  
4年前は手持ちのバリのチークの古材を使った家具に合わせて、バリモダンの家を考えていたものの、村上さんとであった頃は、和モダンに興味が出始め、参考に見ていた雑誌、I’m home の雰囲気や昭和時代の建築家、宮脇檀や清家清や吉村順三といった、方達が建てた建物にひきつけられる様になってきていました。
  
そして私達の、あ~だ*こ~だをミナトご夫妻が書き上げてくださったデザイン&間取りに、一目惚れし、それから20回以上、部屋の位置などを書き換えていただきましたが、結局、一番最初のプランに1年かけて戻っていった具合です。
  
画像   
そう、憧れの平屋なんです。幸い土地もそこそこ広く、必要と思っていたものを全て入れ込んでいただきました。
  
家は3度建てないと・・・なんて言葉もよく耳にしますが、この4年間、色々な図面を前にして、シミュレーションしてきただけあって、もう、気分は3軒目、いやそれ以上かもしれません。
  
まだ家のシンボル、薪ストーブの機種も悩んでいるので、生みの苦しみからすっかり解放されてはいませんが、やっとやっとここまで辿り着けたという思いで昨日はいっぱいでした。
  
これから半年、家が出来上がるもようもアップしていきたいと思います。
本当に本当に楽しみです!!!
  


  

コメント(11)