アーカイブ 2015年1月

2015年 1月 25日

医療・介護施設における 今後のハチミツ利用の可能性

カテゴリー ハチミツ  投稿 高橋 昭江

3

1月24日(土)、医療・介護セミナーに、はちみつマイスター協会のご紹介で、ブース出展させて頂きました。

紀元前からハチミツは各国で医療に用いられてました。今も海外では使われてます。
日本でも少しずつ色々な症例事例の報告が上がってきているようです。

殺菌作用で、舌のコケが軽減されたるなどの効能面だけでなく、美味しいことで、患者さんが飲み込みの練習が容易にできたり、患者さんも香り高く、美味しいハチミツで癒され、また、介護する側も、その恩恵で、口を開け易くなったり、などなど、お互いが少しでも楽になる介護に役立つようです。
  
現場で積極的に活用されるようになって欲しいですね。

コメント(0)

2015年 1月 24日

大磯迎賓館でパンとハチミツとお野菜の販売会

カテゴリー ハチミツ  投稿 高橋 昭江

1月6日に協賛させて頂いた麦踏み塾の様子が、翌日の読売新聞と神奈川新聞にも掲載されたようです。
 10931244_890585374309227_3791336772259799695_n
  
この『麦踏み塾』を主催するのは、
ご主人が栽培する大磯産の小麦で奥様がパンを焼いている、『パンとチーズ fumoto』さんの青沼さんご夫妻。
    
その青沼さんにお誘い頂き、大磯の駅前、日本最古のツーバイフォー建築のレストラン、大磯迎賓館でハチミツ試食会をさせて頂きました。
                       
この日は、fumotoさんのご主人の企画する、麦踏み塾を体験し、湘南小麦のパン屋さんムールアラムールを訪れ、大磯迎賓館でお食事をする、と言う東京からのバスツアーのお客さまと地元のfumotoさんのパンをこよなく愛するお客さまで賑わいました。

来月2月13日にも同様に行います。
  
迎賓館は、その昔、フレンチレストランだった時に行ったことがありましたが、今はイタリアンレストラン。
とても素敵な佇まいなんですよ~♪
  
1

コメント(0)

2015年 1月 23日

養蜂青年部&女子養蜂部

カテゴリー Bee Keeping (  投稿 高橋 昭江

 フェイスブックに投稿していたら、無くなってしまっているページがあることに気づき、またまた急いで、こちらに、ほぼコピペですが、書き込んでいきます。
今日は2月8日ですが、日付では1月、内容は年末にまで遡っていきま~す。
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ 
 1月は毎年玉川大学で、ミツバチ科学研究会の発表会があり、今年も参加して参りました。
とは言っても、まだまだ養蜂未経験の私にとっては、わからないこと、宙に浮いているような話の内容だったりするので、どうまとめてよいかわかりません・・・。
  
10934084_852718624791571_2479853456108199616_n
 
でも、去年年末にご縁を頂いた、関東近辺在住の若手養蜂家&これから養蜂を開始する、青年養蜂部(フェイスブック名)&養蜂女子部(フェイスブック 非公開)の、ミツバチ忘年会に出席させて頂いて、皆さんとリアルにお会いすることができ、よいご縁を頂きました。
 みなさんがフェイスブックに流してくださる、養蜂に関する情報を色々と勉強させていただいたり、勉強会や集まりに参加させて頂いております。
  
 この玉川大学の講座でも皆さんにお会いすることができ、講義内容を簡潔にまとめてくださる方がいたり、とありがたい限りです!
  
ここからは、更に遡って、年末のミツバチ忘年会の時のFB記事をそのままアップさせて頂きます。
=============================================
『養蜂青年部 みつばち忘年会』      
  
ミツバチちゃん達をこよなく愛し、その環境を守っていこうと熱く活動している方々。
まだまだ素人の私は、これからこの方々から沢山教えて頂けることに、もうウキウキでした。

この忘年会、 持ち寄ったものが、もう凄い〜。個性の全く違うハチミツが沢山あるのは言うまでもなく、なんと、大スズメ蜂の幼虫や、大スズメ蜂の女王蜂をバター炒め!

5

でも、それを一番に頂いたのは、この私!
それも、黄色スズメ蜂の焼酎漬けを飲みながら♪

蜂関係、なんでもいけちゃう自分を再発見。
私って凄い好奇心旺盛かも!

この会はミツバチちゃんやハチミツを真剣に研究し、若手養蜂家を横で繋いでいこうという集まり。蜜源や生態系、農薬や、農業、あらゆることがこれから学べそうです。
この日は、集まった女性群が作っている、養蜂女子部にも入隊させて頂きました☆
  
どうぞ皆様よろしくお願いいたします☆☆☆

コメント(0)

2015年 1月 22日

レモン×ミドウハニー

10931513_852653834798050_2382381459746759188_n
レモンのハチミツ漬け、我が家では、体育会系男子達の為に沢山仕込みます。

市販のスポーツドリンクには沢山のお砂糖や遺伝子組換えの恐れのある、ブドウ糖果糖液糖がたっぷり入っているので、あまり大量には飲んで欲しくない母心。

そうしたら、ハチミツマイスター協会理事の平野先生のブログに、レモンハチミツには咳止め効果もある、との記事が! (平野先生のブログは下↓のリンクをご覧ください)


今まで、我が家では咳には蓮根を使っていましたが、最近は少し使用を控えていたので、これは朗報。
大根のハチミツ漬けも咳止めには有名ですが、レモンハチミツは子供達が大好きです。

残った皮は、小さく刻んで、パンに入れて焼いてます。
(写真は我が家のこれまたブーム、奈々先生に教わったパネトーネ)
  
10931103_852656951464405_6362678670381150990_n

なので、無農薬のレモンを選びたいですね。
我が家のレモン、一番右端(≧∇≦)

平野先生ブログ投稿
http://ameblo.jp/honeycocktail/entry-11973892546.html

コメント(0)

2015年 1月 10日

復習♪ 手作りソーセージ そして、タスマニアの海

お料理教室に通うのが大好きな私。
家族で外食したら、目が$マーク?になりそうなくらいな金額になってしまうけど、私がプロのお料理を習ってきて、それを復習したら、家族に美味しいものを食べさせてあげられる!(はず)だからです。
でも、子供たちは、”いいな~ママだけ本物を食べれて”と、いつも私の復習料理に懐疑的な目を向けていますが・・・。
  
そんな視線をものともせず、習ったら、忘れないうち、だいたい3日以内に復習するようにしてます。はい、それは毒味です(笑)
  
  
今回の復習メニューはこちら。
  
1. グリル野菜とサーモンのマリネ 
2. 自家製ソーセージ 2種
3. ソーセージとジャガイモのクリームパスタ


サーモンはタスマニア産を発見。タスマニアに行った時、クルーズで、サーモンの養殖場を見たのを思い出しました。抗生物質などの薬剤は一切使用せず、汚染のない海で、手間暇かけて育てている、とても安全なものだとガイドさんが話してくれました。

サーモンを漬けるソミュール液に使うのは、私の輸入している、タスマニアの濃厚なミドウハニーを使用。ビネグレット(ドレッシング)にもミドウハニーを使うと、とてもコクがでます。
ドレッシングの黄金比は、オイル対酸味が3対1と言われています。そこに、塩コショウとミドウハニーを少々入れます。
  
10923611_852415168155250_4771608826557299899_n

ソーセージは香辛料を利かせたノーマルタイプと、奈々先生がおススメしていた、シソを入れた和風バージョンも作り、お醤油を最後にジューッっと回しかけると、とっても香ばしい香りが☆
じっくり、皮をパリッと焼いてくれたのは次男♪

ソーセージのゆで汁を使ったクリームパスタはこれまた美味で、夜なのに・・・、生クリームをたっぷり使っているのに、2人前近く食べてしまった私・・・。
      
fukushuu
  
まだまだ奈々先生ほどジューシーにできなかった気がするので、引き続き、練習してみます。
  
そして、タスマニアサーモンで思い出し、タスマニアの鮭の養蜂場の写真を探してみました
タスマニアサーモンの養殖場
  
空と海の色の濃さが懐かしいです。このキレイな空と海を人間の手で汚すことなく、未来に引き継いでいけますように。

コメント(0)

Next »